マリー・アントワネット

マリー・アントワネット

マリーテレーズ、性格は?フェルゼンと会った?エルネスティーヌって誰?発声に問題が

マリー・テレーズ・・・フランス革命を生き延びたフランス王室最後の王女です。 母親はマリー・アントワネット。母親と似ていたのでしょうか?どんな性格の王女なのでしょう? マリー・テレーズはフェルゼンを見知っていたのでしょうか?そして会えたのかど...
マリー・アントワネット

マリールイーズ、ナポレオン再婚はハプスブルク家皇女!子孫は?その後の配偶者は?

ナポレオンの2番目の皇后となった女性、マリー・テレーズ。オーストリア皇女という高い身分なのに、知名度はイマイチです。 ではマリー・ルイーズ、どんな女性だったのでしょうか?ナポレオンとの仲は一体よかったのでしょうか?ナポレオンに対しどのような...
マリー・アントワネット

デュバリー夫人、処刑人と知り合い。どんな性格?マリー・アントワネットからの挨拶を。逸話と映画

デュバリー夫人は漫画やアニメ「ベルサイユのばら」で、悪女として有名でしたね。 ルイ15世の側室でした。それも公式の。 そんなデュバリー夫人はフランス革命で処刑、ギロチンにかけられて命を失いました。 あれだけ国王の寵愛を受けた女性となると、革...
マリー・アントワネット

ポリニャック夫人、美人な肖像画!シャルロットとロザリーはいる?アントワネットにとって?子孫は?最後は。映画のシーン

ポリニャック夫人、覚えていますか? 漫画「ベルサイユのばら」お馴染みの登場人物です。マリー・アントワネットの親友の実在の人物です。 映画「マリー・アントワネットに別れを告げて」でもマリー・アントワネットが非常に心をかける女性として描かれてい...
マリー・アントワネット

青いダイヤ、ホープダイヤモンド マリーアントワネットも所有、ルイ14世時代フレンチブルーと呼ばれて 革命時代から呪われた宝石?ホープ家でその名が、カルティエからマクリーン家に、宝石商ハリーウィンストンからスミソニアン博物館へ、伝説の真実?

持ち主を不幸にするいわれのあるブルーダイヤであるホープダイヤモンド。マリー・アントワネットも所有していたことがあり、不幸の伝説を一層彩っている。フランス王家3代に不幸をもたらした後、遍歴を経てホープ氏の手に渡りホープダイヤモンドの名前を得て、また人の手をいくつか経由してハリー・ウィンストンに渡り、その後スミソニアン博物館に寄与された。そのダイヤの魅力を探る。
マリー・アントワネット

宝石好きマリー・アントワネットの大スキャンダル首飾り事件 「マリー・アントワネットの首飾り」にも登場、主犯は王家の末裔ジャンヌ・ド・ラ・モット、ロアン枢機卿を巻き込み、やがて革命へ

マリー・アントワネットの首飾り事件を取り上げます。ヴァロア家の末裔とも言われるジャンヌ・ド・ラ・モットが1大詐欺を企ててロアン枢機卿を騙して首飾りを手に入れた事件のことです。首飾り購入をしなかったマリー・アントワネットがとった行動が反感を呼び、それがフランス革命に続いていく様子を見ていきます。
マリー・アントワネット

ノミの色ドレスを作ったローズ・ベルタン生涯。マリー・アントワネットのドレスの独創性とは?

数多くのドレスを所有したマリー・アントワネット。そんなマリー・アントワネットの衣装遍歴をお抱えデザイナーローズ・ベルタンとの絡めて見る。マリー・アントワネットは時代のファッションリーダーであったが、その何物にもこだわらない性質が人々の共感を呼び、いまでもファッションリーダーであり続けている。
マリー・アントワネット

マリー・アントワネットの名言「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」実はブリオッシュ? マリー・アントワネットはお菓子好き クグロフ、メレンゲ大好き マカロンも登場!

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」の名言が知られるマリー・アントワネット。その言葉の真実とマリーアントワネットのお菓子好きに着目する。アントワネットの愛したお菓子を探る。
マリー・アントワネット

マリー・アントワネット関連の映画「マリー・アントワネットの生涯」、マリー・アントワネットの首飾り」、「マリー・アントワネット」、「マリー・アントワネットに別れを告げて」の紹介

フランス王妃マリー・アントワネット。王妃の生涯を描いた映画を5作紹介する。18世紀という時代の返還を迎える時に、王族として自己中心的な考えしか持ち合わせなかった人物がなぜ今日まで人を惹きつけるのか、その魅力を伝えていく。